中高年の求人について

求人について思うこと。
仕事を探す時、どのようにしていますか?求人雑誌やネットの情報・・・色々あると思います。
若い方なら、どんな方法でも募集しているところが直ぐに見つかると思うのですが、中高年になると、中々そうはいきません。
30代、40代くらいまでは比較的募集も多く、面接もすんなりOKしてくれるところもあるでしょう。
それ以上の年代になると、仕事探しは決して楽ではなく、希望の条件に合うところを見つけるのは至難の業です。
年齢だけで、その人が解るのでしょうか。
まず、応募しようとしても、年齢で落とされるところがほとんどです。
ある程度の年齢でも、仕事ができる人は数多くいますし、経験を積んでいるので、若い人には解らないことでも知識があることが多いのです。
企業の多くは、そんなことはお構いなしに、年齢で切ってしまいがちです。
仕事が出来る、出来ないは年齢で決めるものではなく、その人の人間性や能力、経験が物を言うと思うのです。
若いからと言って必ずしも仕事が出来るとは限りません。
求人募集をする際には、色々な面から考慮して欲しいと思うのです。
かなりの経験がある、50代の女性が再就職をしようとしたところ、最初の電話で年齢を聞かれ、面接さえしてもらえなかったと聞いたことがあります。
本当の能力を見極めてもらいたいものです。

最近の記事

このページの先頭へ