空気が新鮮になる、エアコンクリーニング

夏になったら気温が上昇します。
昼間だと空調をつけないまま部屋にいると、体調を壊すかもしれません。
また夜中だと眠れないこともあるでしょう。
冬になると逆に気温は下がりますが、寒くて風邪を引いたりすることだってあります。
そんな時に強い味方になってくれるのがエアコンではないでしょうか。
ボタン1つで暖かい風や冷たい風、または除湿なども行ってくれるのです。
それゆえ利用している人も多いことでしょう。
風を部屋の中に送り込むため設置する場所は天井付近になります。
手が届かない位置にあるし、複雑な構造の機械だから、そうじをするのもひと苦労、そう思われがちです。
だからと言って、そうじしないままでほうっておくと、カビが内部で繁殖してしまいます。
その結果、冷暖房の効きが悪くなったり、嫌な臭いが発生するのです。
しかしプロに任せれば簡単にクリーニングは完了します。
部屋の中が汚れないように、床や本体をきちんと養生をするので安心です。
クリーニングの手順としてはまずは電源を落とします。
分解が可能なフィルターやカバーは外したら、洗剤・洗浄機・水を使い洗浄開始です。
これによりハウスダストやホコリ、ダニやカビなどを落とします。
仕上げとして乾いた布で拭きあるので、中身もボティもピカピカになるでしょう。

このページの先頭へ