加入者視点で開発されたライフネット生命

生命保険に入るときに、その保険の中身について明快に理解しているかと言えば、そうでない人は多いと思います。
それは保険という商品は、他の商品と比較して中身が複雑だからです。
例えば、同じ病気やけがをしたとしても、どのような時にその保険料が支払われて、どのような時には支払いされないのか、また保険料金の支払いには期限があるのかないのか等です。
たぶんこのような事は保険会社が裏面にきっちり明記していると思われますが、あまりにも多くの事が記入されているために、なかなか理解する事が出来ません。
このような複雑な生命保険ですが、これを加入者視点で、加入者に理解しやすいように開発されたのが、ライフネット生命です。
また、毎月の掛け金の支払いをなるべく安くしたいとの要望に対しても、ライフネット生命は、会社の経費を出来る限り削減して、掛け金の低料金化を実現しています。
そのために契約者数は、他社と比較にならないほど大きな伸びをしています。

このページの先頭へ