ハイステータスな大田区の新築一戸建て

東京都大田区といえば、新築一戸建ての分野では都内で1,2を競う住みたいエリアランキング上位の地区です。
また地域によって、様々な顔を見せてくれます。
都内屈指の超高級住宅街田園調布や大岡山、洗足をはじめ、寺町の池上や馬込、緑の多い多摩川堤沿岸の下丸子や矢口、下町風情を残す蒲田や雑色、糀谷、漁師町の面影残す羽田などです。
しかも、京浜島や城南島などの工業地帯や倉庫街の京浜運河沿いでない限りは、大田区内ならどこに住んでいても最寄り駅まで徒歩10分圏内ですから、通勤、通学への懸念は一切ありません。
だから、予算や環境に合わせた新築一戸建て選びができます。
また東京の空の玄関口羽田空港があるという便利さは他23区にはない魅力です。
それに何といってもハイステータスな区ということ、他区域に住む都民がどちらにお住まいですかと尋ねられて、大田区と答えれば、とてもよいところにお住まいですねという返答が必ず返ってきます。
ましてや一戸建てともなればなおさらでしょう。
今回の消費税8%には間に合わなかったマイホーム実現も、2年以内に迫った消費税10%までにはなんとかしたい、そんな方には住まいをして候補に上げたいエリアです。
大田区 新築一戸建ての物件一覧|東京23区の不動産ならセンチュリー21タイセーハウジング

このページの先頭へ