抗炎症作用のあるサプリを遣うとPMSなどが抑えられます


まず、PMSというのは、月経前症候群です。
これは、生理が始まる約2週間前に起こる、イライラ症状のほかに、むくみ、乳房やお腹のハリが、酷い状態です。
この、月経前症候群にかかってると、1ヶ月のうちの半月ぐらいは、調子が悪い状態になるんです。
こう云う状態は、治療をするまでは治りませんから、何年経っても症状が和らぐことはないでしょう。
それから、月経前症候群の軽いものは、症状の軽重はあれど、女性なら誰でもあるものですが、抗炎症作用のある食品を摂ることで、緩和されるでしょう。
尚、生理前症候群は、女性ホルモンの分泌量が増えて起こる症状ですから、薬物治療よりも体質改善などが出来る、抗酸化作用のある、自然食品を摂った方が良いでしょう。

このページの先頭へ