お金のローンで失敗しないための方策について

お金のローンで失敗しないための方策について、自分の体験を基にして、これからお金の融資を受けようとしている人たちのために、若干の注意事項を書きます。
この体験談は数百万円以上の大口融資(ローン)を受ける話ではなくて、キャッシングと呼ばれる小口融資についてのものなのです。
私もそうだったのですが、この種の借り入れで一番気をつけるべき点は、その簡便さゆえに、お金を借りすぎてしまうことなのです。
お金の使い道は人それぞれですが、女性は買い物でお金を使う人が多いです。
男性はギャンブルや、会社が引けたあとの飲み屋、カラオケ遊びなどに使う人が多いです。
どちらも依存症と呼ばれるほど習慣になりやすいので注意が慣用なのです。
私は、飲み屋、カラオケ遊びにはまった経験がありますが、楽しくて、一回の遊びにはそれほど大金は要りませんので、ついつい毎夜、出かけるはめに陥っていました。
キャッシングを行っている銀行や消費者金融などは慈善事業で事業を運営している分けではありません。
お金の融資期間におけるお利息と、手数料とで成り立っている、れっきとした商売、ビジネスなんです。
このビジネスで一番大切なのはクレジット(信用)です。
融資してもらったお金は必ず期限内に滞ることなしに返済する。
それが信用を生み出し次の融資へとつながるのです。
お金のローンで失敗しないための方策は、決して、返済が出来なくなるほどの無理な融資を受けないことに尽きます。
気軽に利用できるキャッシング


このページの先頭へ