美容や健康にいい水の水素濃度

健康や美容に水素水がいいといわれています。
どのような水素水を飲んでいけばいいのでしょうか。
ただ、水素濃度が高ければ、いい水でなく定期的に水素水を飲用していくことが健康や美容のためになります。
現代人は、抗酸化作用が不足しがちな状況です。
水素水は、酸化物から酸素を奪い、酸化された状態を解消していく力があります。
抗酸化作用があるものは、βーカロチン、ポリフェノール、ビタミンcやカテキンなどです。
水素水の水素濃度が高いものを選ぶのも大事ですが、やはり定期的に朝、昼、晩と飲み、水素の還元作用を利用して、身体をデトックスしていくのが、美容にも健康にもいい効果がでてきます。
高濃度の水素水でも、容器のフタを開けると、圧力が抜けて、1.6ppmの以上の水素は抜けてしまいます。
なので、できれば、濃度の高いものを飲むくらいのスタンスでこだわらなくても大丈夫です。
数字でいうと、0.6ppmから1.6ppmくらいのものを定期的に飲用していると健康のためにはいいでしょう。
水素水を飲むだけで、健康になるわけではないですか、健康や美容のためにのチカラにはなります。
美容や健康のためには、飲む水にもこだわっていい水を飲んでいきたいです。



このページの先頭へ