華麗なる転身をした福本修子ちゃん

小学校時代の同級生、福本修子ちゃんは高校卒業と同時に地元のバス会社で観光バスガイドさんになりました。
小柄でかわいらしく頑張り屋の彼女はあちらこちらの観光地の案内をすぐにマスターし、23歳頃にはそのバス会社の中でも主任クラスに昇格していました。
その頃、会社で視察に行った米国の観光バスに乗った際、日本のサービスの素晴らしさを痛感し、米国にも日本的な決め細やかなサービスをと、脱サラして海外に日本人観光客相手の観光バス会社を設立しました。
英語や会社に関する法律も沢山学び、地元の財界人とも面談するなど、多忙と勉強の日々続きでしたが持ち前のパワーで切り抜けました。
そして、若い頃バスガイドとして頑張っていた彼女の働き振りを知っている多くの人々が渡米時に彼女の観光バス会社を利用してくれたり、社員旅行の際にチャーターしてくれたりと大口顧客も増え、今では現地の日系バス会社として有名になっているそうです。
すっかり社長業もみについてきた福本修子ちゃんにはこれからもどんどん新規事業を含め、活躍して頂きたいと願っています。

このページの先頭へ